読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどのおと

まどのノート。日々の記録。

最強の食事~ひと月経過

今年の秋に献血に行き、その結果票を見て「うぅむ…」と思ったので、ちょっと体をケアしようと思い立ちました。ダイエットはもちろんしたいけれど、この結果と連動しているわけじゃないんですが、半年以上前に読んでいた「シリコンバレー式最強の食事」がなぜか唐突に目に入ったのでこれを取り入れてみることにしました。こういうわけのわからない勘のようなものを、個人的に結構信用しますw

糖質制限が痩せるといわれて、試しにプチ制限しても微動だにしない我がからだ。いろんなことへの反応が無いまたは感じにくいほどわずかだったりするわけです。今回もとりあえずお試ししたらひと月経っていた感じです。

ほかの糖質制限よりとてもストイックだったので、自分がそれを実行できるか自信はありませんでした。が、朝のバターコーヒーはとても反応がよくお昼までおなかが減らないし、おかげさまで朝に余裕ができました。その両方のメリットもあってやめなかったというのが大きいです。そしてどんどん食欲が落ちていき、正しいおなかの減り方になりました。

今は朝はコーヒー、昼は野菜にたっぷりのたんぱく質(可能な限り肉魚を両方)、夜は冬なので野菜鍋のことが多いです。甘いものも調整して食べるし、足りなければ夜に炭水化物を少々食べます。といっても最初のころ以外はお米などはいらなくなりました。

ひと月で3㎏減。だいたい30%ぐらいで停滞期になるらしいという話なので、ちょうどそんなものかもしれません。ただ目的が減量ではなかったので、あまり気にしていません。むしろ便秘が悪化したことのほうが嫌w はやく腸が今の食事に慣れてくれるといいのだけれど…もう一息って感じです。

いて言うなら、相当お金をかけて習ったパン焼き技術と各種パン焼き用品が無駄になっていることが、目下悩ましい問題ですw