まどのおと

まどのノート。日々の記録。

インプラントがほぼ完了しました

昨年、1年かけて口の中の大工事をしていたインプラントが、1月最初の回で終わりました。諭吉さんが110人以上いなくなりました!

インプラントを入れるだけにとどまらず、骨の再建などもありまして、総額170万円のお支払いとなりました。車が買えるではないか…。

当然大金を払ったので、通帳を眺めて青ざめたりもしました。そうは言えど、切実な問題だったことが解消したのでとてもすっきりしていて、いわゆる断捨離の一つなんじゃないかと思っています。併せて「自分の体に170万払える自分」にちょっとした満足感が。それなりに収入がなくては、たとえば歯がどうにもならなくても入れ歯でも安かったわけで。そういう意味では成長した自分を実感している状況です。

部屋の掃除などの一般的に言われる断捨離を始めて1年半ぐらいは経っているのか、今でもその流れは続いています。それと並行してこういう体の不具合を調整することも入り込んでいて、ほかにも身体がらみの断捨離したかったことがあったけれど途中で終わらざるを得なくなったこともあったりしつつ。それは本当に必要なのか再検討するほうがいいのかと納得し、改めて課題を実施をしたいと思っています。

こうやって、すでにわかっている項目は、さっさと手を付けようっと。