まどのおと

まどのノート。日々の記録。

動体視力改善計画

去年、懐かしいバレーボールを少しだけやってみたことがあって、簡単に言うと凹んだ。当然ながら動けない・へたくそなのだが、そこではなくて、目がついていかない。これは非常にまずい。

いろいろと球技をやる場所を考えた末、一番手っ取り早く始めやすいテニスを選んでみました。いつもならぐねぐね言って結局始めないということが多いのですが、今回はもう勢いで突っ走ることにしました。本当に無理ならそのときやめてもいいからとりあえずDO!が2016年のテーマの模様ですw

昨年は職場テニスにお邪魔して少しだけ慣らしをして、会費を出せるようにお金面も整理して、今年ようやくスクールのお試しに。おかげさまで心理的抵抗感が薄れていたので、びくびくせずに習い始めることができました。

さて。はじめましての生徒には当然「経験ありますか?いつごろ、どれぐらいですか?」と聞くわけです。遠い過去にちょっとだけやって、向いてないなぁと思って早々退散したタイプなので、ちょっとこっぱずかしく回答。時期についてはいまいちわかっていなかったのです。

ところが、出してきたラケットを見てコーチが一言「あ、それ僕が小学校だったころに出た特徴的なラケットです!」とのこと。なんてことをw頭に来た?!から最後の打ち合いの時にミスったふりして片っ端から姑息な打球を返球しておりましたw

調べてみたらちょうど10年前に1年だけスクールに通ったようです。小学生か^^;

基礎練習をやらされて、レベルチェックされておりましたところ、限りなくフォームがバレーボールではあるものの、異様に打球が速いということで、微妙に高レベルなクラスに放り込まれそうです。ちょっとびくびくですが、次回べっこり凹んで来ようと思います(笑)