読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどのおと

まどのノート。日々の記録。

【読了】凛とした生き方

本屋さんに、本当は漫画を買いに行きました。久しぶりに大型書店に足を踏み入れたのでお散歩して、数冊購入。

凛とした生き方―自分の人生、自分で決める (PHP文庫)

凛とした生き方―自分の人生、自分で決める (PHP文庫)

 

こんな表紙じゃない気がしたけれど…。 クリームイエローのスペシャル版?

 「来たバスに乗れ」というのが合言葉になっている某所に入り浸っていたので、ふわふわと流されていく人生も悪くはないし、予想外だけど案外ベストな道のりになってきていたのでアリと思っているのだけれど、一方でどこかで不安になる自分も否定はできなかったし、その理由もよくわからなかった。

 大型書店でたまたま目に入って手に取った本がこれだというのもなかなかの話だ。私は大型書店の大量の本の中から目につくっていうのも「縁」だと思ってそれを購入する。それこそ「来たバスに乗って」購入するわけなのだが(本末転倒)

 有言実行、それも自分の中心軸を意識しろ、それはつまり取捨選択は慎重に行えということのようだ。困った。ただでさえ慎重すぎて、石橋をたたいてぶっ壊すのに。

 たぶん信念を持てということなんだと思っているのだけれど、確かに選択という行為は、人生の中で有限な気がしているので(しかもなぜか限定数は少ないと思っている)、とても沁みるものでもありました。うぅぅ、石橋が壊れない程度に決定せねば。