読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどのおと

まどのノート。日々の記録。

バレーとテニス~動作比較

連休前半にテニスをしまくって、肩の筋肉をヘロヘロにしてから、完全に球が飛ばなくなった。もともとわかってはいたけれど、これはもう、基礎がなってないことの典型。むしろ実感のために“無駄に強すぎる”筋肉を麻痺させた。一方で、筋力さえ備わっていれば、初級とは思えぬ球が返ってくるといわれており、しっかりミートしていい軌道でもパワーがありすぎてアウトになるほど。まぁ、初心者なのでちょっと移動するとだめで、それはワンバウンドしてからどうなるかを予測できないことが原因。

ここまでは何か月か前からわかっていたこと。

テニス祭りの後、各種腱が疲労していたのでヨガにも行けず、テニスの動画を荒らしていたわけですが、とあるブログの方からヒントを得て、いろいろと動画を見て総括するに「荷重が真逆」だということが分かりました。

もともとバレーボールをしていたので、身体の縦のラインには強いし、バレーボールを飛ばそうと思うぐらいなので、腕力も強い。でも、ボールに負けないために基本的に前に突っ込む体重移動が基本であったりする。

テニスは駒みたいに回る必要があって、重心は前後しない。突っ込んじゃだめなのねー?身体の斜めの回転を使うけれどそれも違う対角だったし、全面的にリセットが必要らしい。

そのブログの方もバレーボール経験者。けがなど一切ないし、初発の上達も早かったらしいけど頭打ちになったらしい。特に重心リセットには時間がかかったようだ。久しぶりに頭を使いながらコツコツと素振り的なことを行う新鮮さ(笑)

一方で。

道具を使うなにがしはあまり好みではないかもな?(散財するし)と思ったりしつつも、自分にフィットしたものは見つけないとならないので調べ物をしています。

テニスだと、靴はそれほどでないにせよ、プレイに思いきり影響するラケットとガットという組み合わせが無限すぎてどうにもなりません。しかもお試しが難しい…。沼だな、沼。