読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどのおと

まどのノート。日々の記録。

ラケット紆余曲折

道具を使う趣味には沼がある。そしてテニスの沼がやってきました(笑)

テニススクールにいると、最新鋭のラケットを買わなくちゃいけないんじゃないか?とすら思うほど、毎度毎度試打ラケットがやってきている。当然、バラエティーに富んでいれば、楽しくて使ってみるけれど、自分のラケットに戻るとそれで安心する。これを繰り返すわけです。

しかし。なんで最近のラケットはクレイジーカラーばかりなんでしょうか?個人的に今使っているラケットは白黒で、今の好みにも合うのですが、どの会社も原色系の色が数色組み合わさっていて趣味を疑います。今のスクールは、各コーチいろんなラケットを使っているうえに、なんでその色?っていうガットを張っていたりします。(ちょっと理解に苦しむんですが)そういうのをわざわざ薦めてきます…。

昔1年だけスクールに行ったときはメーカー系だったので、そのブランドしかなく、それは嫌。ショップに行っていろんな会社の標準品をちょっとだけ試し打ちした中から選んだ1本を買いました。性別や競技歴なんかで薦めていたので、結果的に私の体力に対しては「相対的に軽かった」と思います。実重量ではなく感覚重量ですが。

10年近い時が経ち改めて習い始め情報を漁ると、今のテニススタイルと私の身体の兼ね合いに対し、当時のラケットが合わない。ガットで調整しても結局限界があり、試打祭りであたりをつけたのですが…。

しかしその会社のラケットも派手で…というか最新モデルはどうしても買いたくない色合い。旧モデルまで捜索し中古を物色していたら旧作は(個人的に)まだマシだと思える色合いのものもあり、白と赤の、ぎりぎり妥協できるものを購入しました。派手だけど、中古だから安い。ガット張りなおしても半額♪ポイントも使えるしとっとと押さえました。中古にもリスクはありますが、今回はOKでした。

ガットを張りにお店に行き、一番詳しそうなベテランのおじさんを捕まえ相談。いろいろと話して、分類は学習。同メーカー同系列のラケットを試打で借りたので、それに張ってあったガットを、とりあえず標準的な50Pで張ってみました。

今何使っているの?最初のガットは?次は?ポンドは?などと突き詰めていくにつれ、やはり私には合ってないねということが判明しました。感覚問題ではないところで納得できて本当にすっきり。お気に入りだったけど、サブになってもらいます。

 

追伸:

ラケット発注後のおはなし。元のラケットと同じメーカーの試打祭りがやってきて、いいなと思うラケットを提案されました。悪くないけど3万。割り引いても2.8…。そんなに払うほど続けるかわからないし、ないな、と思ってにこにこ立ち去りました(笑)レベルが変わったら、また違うラケットが欲しくなるかもしれない。子供服みたいなものだと思うわけです。今の私には、差額分レッスン受けた方がよっぽど建設的(笑)うまくなったらたぶん続けていくんだろうし、高くていいものを買いますw

そういえば、あのスクールにバボラだけは来ない。興味があるのに。なぜだ!