まどのおと

まどのノート。日々の記録。

欠乏・欠落の心理について

断捨離をするとき、何かをやめると決断する時に時折襲われる「欠乏の不安」について一応向き合ってみるものの、いまいち処理しきれないまま現在に至っています。とはいえ、断捨離の面で考えてみれば、不安で残したり、一気に捨てたりと波があり、それなりに規則性もあるならば不安なときは焦らないでおこうと思えるように。

で。とにかくどうしようもない欠乏の不安は、食材にあるのです。

なんでだろう?子供のころから食いっぱぐれることは一応なかった。父親に取られる以外は(笑)しかし、そんなものは兄弟が多いような家では普通のことだと思うし。

不思議だなーと思いながらも、すこーしずつストックを減らし、使い切る生活に移行しようと思って努力しています。

一方で、またも起きてしまった震災を考えると、ある程度のフードストックは必要だと思うので、このあたりも加味した自分ルールを見つけていきたいと思います。