まどのおと

まどのノート。日々の記録。

少しでも楽しむ工夫を

先週のとあるテニスレッスンはめっちゃ楽しかった。

少し間が空いたこととラケットを変更したこともあり、ゆっくり振って基礎を固めたいと初級クラスに出ることにしていた。結果論だけどその日食べすぎで気持ち悪かったから、緩めに動けてちょうどよかった。一緒に受ける人はあと2人。初級クラスにしては珍しい大人数。そしてコーチと合計4人、変形の1面で遊ぶということになりました。

さて、結果的にみんな同レベルだったこともあって、ワイワイ楽しくテニスできました。最後コーチ含めて4人でゲーム形式したけれど、コート幅が2/3の状況でガチ勝負。全員のレベルは完全に初中級~。でも、すぐ横にいる初中級クラスよりガンガン打ちまくり、かなりしっかりしたゲーム感を出しつつ、おふざけアリの笑いまくりダブルスゲームをしました。いつも初級レッスンを受けている(のにうまい)方も「人数が多いの初めてだったし、ゲーム楽しかった!」と言っていたし、成功だったんじゃないかしら。コーチが油断して、一人称が「俺」になってしまい「あっ…」って言っていたのもかわいかったです(笑)イケメンをいじり倒し、目の保養をさせてもらいましたよ♡というか、コーチにとっても楽しかったってことかな?という喜びもありました。

いつもの初中級に行くと、特に自分がキューキューしていて、ふざけたことも言いにくいし、実は雰囲気としては好きではない。試合を目指して!とか言われても、試合嫌い。でも、おふざけも出していってしまえば今日みたいになるのかなー?とも思えてきたので、せっかく始めたテニスを楽しく続ける方法を模索しようと思います。