読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどのおと

まどのノート。日々の記録。

初めての大腸内視鏡検査

ということで、昨年の人間ドックで引っ掛かって以来、年が明けたらと放置していた再検査を、さくっと終わらせてきました。いや急すぎて、意味わからないですが(笑)

内容がないようなので、見たい人は続きをどうぞ体裁にしておきます。

 ネットで予約ができ、夜に診察が受けられる病院にアポを入れたのが1月給料日後のこと。人間ドックの検査結果も持って行ったので、血液検査などもせず、そのまま内視鏡予約…ということになりました。

「2月の末、または明後日。」

あさって?

気になることはさっさと終わらせたいし、2月は毎年いろいろと仕事が立て込む傾向なので、さくっと明後日を指定。すでに夕飯を食べてしまったものの、明日からうどんだけ食べとけ、的な指示を受け、各種下剤を手渡される。

前日は朝昼晩とうどんやプレーンなパンといっしょに軟便剤を飲み、前日就寝前に粉の下剤、翌朝からは黙々と2Lのまずいポカリみたいな腸洗浄剤を飲みトイレと往復する時間をすごしました。頑固な我が腸でしたが、なんとかOKラインまで到達。

で、昼過ぎから病院に移動。鎮静剤を打たれて、気がついたら寝て、たたき起こされて休憩室でまた寝て、たたき起こされて着替えたという記憶です。

予想通り何でもありませんでした。いや、人間ドックの時かなりひどい便秘でしたもので。むしろ保険適応のすごいデトックスでラッキーです。まぁ、あくまで引っかからないから言えていること。

その後は準備しておいた各種培養菌(手持ちのビオフェルミン、野菜スープ、無濾過酵母入りビール、R-1ヨーグルト、甘酒、納豆…)などを適時投下してみたものの、特段の変化なく過ぎゆく日々。からっぽなのでまだ収まる場所があるのか、3日目、ファーストコンタクトもしておりませぬ。

ついでに言うと食欲が完全になくなりました。それまで暴飲暴食の限り、甘いものを1日1回やめられな~い♪といった状況だったのに、以降特段欲しがりませぬ。このまま痩せちゃえばいいんじゃない?なんてニマニマしていますが、いつまで続くやら。

人体実験と観察、楽しいです(笑)